資料室


瀬戸内交流研究会の記録


開催年月日 担当支部
(場所) 
テーマ・内容(敬称略) 
1 1988.11 (岡山市内) 交流会準備会
2 1999.2.2 関西支部
(神戸市内)
「通信ビッグバン・新聞、放送の行方」
桂敬一(立命館大学教授) 
3 1999.6.13 広島支部
(法華クラブ)
「『平和報道』の検証」
 大牟田稔(前広島平和文化センター理事長)
「『日の丸・君が代』の背景を探る」
今谷賢二(全教広島書記長 )
4 1999.11.14 香川支部
(豊島)
「豊島産廃」現場調査
「未来のいのち-水俣・ベトナム・環境ホルモン」
原田正純(熊本学園大学教授)
2000.1.14 (岡山市内) ※中間総括世話人会
5 2000.3.12 岡山支部
「大規模プロジェクトと地域づくりの課題」
磯部作(日本福祉大学教授)
6 2000.9.10 関西支部
(徳島・吉野川) 
「吉野川第十堰」現地調査
「吉野川第十堰住民投票に学ぶ」
姫野雅義(第十堰住民投票の会代表)
7 2001.4.22 広島支部
(福山・鞆の浦)
「鞆の浦」現地調査とシンポ街並み保存と埋め立て架橋~ 「鞆の浦」が問いかけるもの」
三浦正幸 (広島大学教授)
大井幹雄 (鞆を愛する会代表)
松居秀子 (鞆の浦海の子代表)
碓井 巧  (文教女子大学教授)
8 2001.10.6 関西支部
(大阪市内)
「マスコミ規制法と市民的規制」
隅井孝雄 (京都学園大学教授)
「誰のためのマスメディアか」 
今井 一 (ジャーナリスト) 
9 2001.3.9 香川支部
(香川・仁尾町)
「干潟から見たあしたの海~21世紀の瀬戸内海を探る」
門谷 茂 (香川大学教授)
10 2002.9.22
岡山支部
(長島愛生園)
「ハンセン病国家賠償判決とマスコミの責任を考える」
「ハンセン病裁判と人権」
日野三郎(長島愛生園自治会長)
11 2003.5.24 広島支部
(広島・平和記念資料館)
「ヒロシマ被爆の継承と核兵器廃絶実現へ」
「爆心地・猿楽町復元~ヒロシマの記録」
田辺雅章(ナック映像社長)
12 2003.12.6 関西支部
(神戸・防災未来館)
「阪神・淡路大震災の教訓と東・南海地震を考える~震災報道はどうあるべきか」
觜本格(神戸市立飛松中学校)
林英夫(サンテレビ報道制作局キャスター)
13 2004.6.6 香川支部
(豊島)
「続 今、豊島から何が見えるか」
14 2004.10 岡山支部
(苫田)
「苫田ダム〇〇〇〇」  (参加者34人?)
※JCJ全国交流会を兼ねる
15 2005.4.22 広島支部
(岩国市)
「どうなる米軍基地再編と岩国・広島」 29人
久米慶典(山口県平和委員会筆頭代表理事)
16 2007.12.13 岡山支部
(倉敷市)
「倉敷チボリ公園存廃をめぐって」 30人
「チボリ」に反対する県民の会 福武彦三事務局長
17 2008.4.20 広島支部
(福山市鞆町)
「鞆、埋立架橋問題の焦点」
裁判原告 高橋善信ほか